宅建林道場メール講座「NO.147」

メール講座「電車で一問一答」NO.147◆監督処分・罰則


〔小問1〕
解答:誤
解説
免許換えの申請を怠っている者は、「宅建業の免許を受けない者」に含まれない。
免許換えの申請を怠っていることは、免許の必要的取消処分の事由とされているが、免許換えの申請を怠っても、当然に免許が無効になるわけではない。
したがって、免許換えの申請を怠って営業しても、無免許営業になるわけではない。
よって、誤り。


〔小問2〕
解答:正
解説
国土交通大臣は、宅建業を営むすべての者に対して、宅建業の適正な運営を確保するため必要があると認めるときは、業務について必要な報告を求め、または、その職員に立入検査をさせることができる(業法72条1項)。
したがって、都道府県知事の免許を受けた宅建業者に報告を求めることもできる。
よって、正しい。