宅建林道場メール講座「NO.198」

メール講座「電車で一問一答」NO.198


〔小問1〕
解答:正
解説
不動産取得税は、「相続・包括遺贈・合併」による不動産の取得には課税されない。
よって、正しい。


〔小問2〕
解答:誤
解説
不動産取得税の課税標準となるべき額が、土地の取得については10万円、家屋の取得のうち建築に係るものについては1戸につき23万円、家屋の取得のうち建築以外のものについては1戸につき12万円未満である場合には、不動産取得税は課税されない。
よって、誤り。