「電車で一問一答トレーニング」No.90解説

【問 90】正誤問題

[小問1]
宅建業者が、営業保証金を金銭のみで供託している場合において、その主たる事務所を移転したため主たる事務所の最寄りの供託所が変更したときには、当該業者は、遅滞なく、変更前の供託所に対し、変更後の供託所への営業保証金の保管替えを請求しなければならない。

[小問2]
宅建業者が有価証券で営業保証金を供託している場合において、主たる事務所の移転に伴いその最寄りの供託所が変更したため、移転後の主たる事務所の最寄りの供託所に新たに営業保証金を供託したときは、移転前の主たる事務所の最寄りの供託所に供託した営業保証金は、還付請求権者に対する公告を行うことなく直ちに取り戻すことができる。

[小問1]
解答: 正
解説:
宅建業者は、営業保証金を金銭のみで供託している場合で、 主たる事務所を移転したためその最寄りの供託所が変更したときは、 従前の供託所に対し、新たな供託所への営業保証金の保管替えを請求しなければならない。

[小問2]
解答: 正
解説:
宅建業者が、有価証券、または有価証券金銭で営業保証金を供託している場合において、主たる事務所の移転に伴いその最寄りの供託所が変更したことにより、移転後の新たな供託所に営業保証金を供託し、移転前の供託所から営業保証金を取り戻すときは、公告なしに直ちに取り戻すことができる。

解説動画では、本問で問われている項目の周辺知識の解説をしていますので、お時間のあるときに是非ご覧になってください。

解説動画はこちらから ↓ ↓ ↓

SNSでもご購読できます。