「電車で一問一答トレーニング」No.79解説

【問79】正誤問題

[小問1]
宅地又は建物の取引に関し2年以上の実務経験を有し、かつ、国土交通大臣の指定する宅地又は建物の取引に関する実務についての講習を修了した者でなければ、宅地建物取引士登録を受けることができない。

[小問2]
宅地建物取引士としてすべき事務禁止の処分を受け、その期間内に本人の申請に基づき登録を消除された者は、登録の消除を受けた日から5年間登録を受けることができない。

[小問1]解答: 誤
解説:
宅建試験に合格した者が登録を受けるためには、登録の基準を満たしたうえで、2年以上の実務経験を有するか、または、その者と同等以上の能力を有すると国土交通大臣に認定されること(たとえば登録実務講習を修了すること)が必要である。
すなわち、実務経験と登録実務講習のどちらか1つを満たせばよい。

[小問2]解答: 誤
解説:
事務の禁止の処分を受け、その禁止期間中に申請に基づき登録を消除された者は、事務の禁止の処分期間中は登録を受けることができないが、事務の禁止の処分の期間が満了すれば、ただちに登録を受けることができる。

解説動画では、本問で問われている項目の周辺知識の解説をしていますので、お時間のあるときに是非ご覧になってください。

解説動画はこちらから ↓ ↓ ↓

SNSでもご購読できます。