「電車で一問一答トレーニング」No.78解説

【問78】正誤問題

甲県内の宅地20区画の分譲について、売主である宅建業者A社(甲県知事免許)が宅建業者B社(国土交通大臣免許)に販売の媒介を依頼して、B社が甲県内に案内所を設けて売買契約の申込みを受ける場合、B社が設置した案内所に掲示する標識には、売主であるA社の商号・名称及び免許証番号を記載する必要がある。

解答:正
解説:他の宅建業者が行う一団の宅地建物の分譲の代理又は媒介を案内所を設置して行う場合、
当該案内所に、売主の商号又は名称免許証番号を記載した標識を掲示しなければならない。

解説動画では、本問で問われている項目の周辺知識の解説をしていますので、お時間のあるときに是非ご覧になってください。

解説動画はこちらから ↓ ↓ ↓

SNSでもご購読できます。