「電車で一問一答トレーニング」No.33解説

【問 33】正誤問題
登記権利者は、その者の所有権を確認する確定判決に基づき、売買による所有権移転の登記を単独で申請することができる。

解答: 誤

解説:登記の申請は、原則として、登記権利者および登記義務者、またはそれらの者の代理人が、共同してしなければならない(共同申請主義)。
しかし、登記手続きを命ずる確定判決による登記は、登記権利者が単独で申請できる。
これに対し、所有権を確認する判決では、単独で申請することはできない。

解説動画では、本問で問われている項目の周辺知識の解説をしていますので、お時間のあるときに是非ご覧になってください。

解説動画はこちらから ↓ ↓ ↓

SNSでもご購読できます。