宅建林道場メール講座「NO.146」

メール講座「電車で一問一答」NO.146◆監督処分・罰則


〔小問1〕
解答:正
解説
宅建業者は、その事務所ごとに、報酬の額を掲示しなければならず、これに違反した場合、50万円以下の罰金に処せられることがある。
よって正しい。

〔小問2〕
解答:誤
解説
宅地建物取引士は、取引の関係者から請求があったときは、宅地建物取引士証を提示しなければならない。しかし、これに違反したとしても、過料に処せられることはない。
よって誤り。