宅建林道場メール講座 NO.1

メール講座「電車で一問一答」NO.1◆意思表示


解答:正

解説:事例問題は、このような図を書きましょう。


「S」は売買契約の印です。「ト」は登記の印です。
よく使いますので、覚えておいてください。


no001


Cは詐欺取消「」の第三者ですから、「善意無過失」か否かで結論が分かれます。

Cが善意無過失ならAは取消しを主張できません。

本問で、Cは善意ですが、過失があるため、保護されません。

ちなみにCが「登記」を備えているか否かは関係しません。

「誰」が、「誰」に対して、「主張」できるかを問われているのか、その「方向(⑤の矢印の方向)」が重要です。

この⑤の矢印を書くクセをつけてください。

矢印の方向が逆になると、答も「逆」になってしまいます。